2007年04月03日

GOOGLEがyoutubeを買収 動画コンテンツの可能性とは

GOOGLEがyoutubeを買収

アメリカの人気動画共有サービスyoutubeであるが
画像転送量の経費が莫大にかかっており
今後の動向が注目されていたが
大手検索サービスのGOOGLEがyoutubeを買収 



動画コンテンツサービスからGOOGLEが今後どのように
収益を上げていくのだろうか
今のところGOOGLEはアドセンスのようにページの端
に広告を表示させているが 今後 検索に関連した
動画を広告に提供していくという
動画コンテンツの宣伝は注目度はとても強く
動画に関連した商品はクリック購入率も高い
と期待されている。


しかしいまだ違法動画 など超えるべきハードルも多い。
今後動画を管理することによって
ラジオやテレビに続く新たなメディアとして浸透していく
のかもしれない。



ヒント!動画は注目度が高く動画の広告効果はCMなどでも
おなじみだが インターネットで自宅から 格安で
CM配信できる可能性がでてきた。
しかし動画はいいイメージも倍増するがその分悪い印象が
つくと心配なところがある。
新人のまだ芽の出ない人や物サービスには動画配信
は有効なのではないか。



-提供 全国宣伝アクセスアップ情報-





ラベル:YouTube
posted by ななつ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。