2013年02月27日

プロジェクションマッピング人が多すぎて中止 人気のヒミツとは

2012年年末の東京駅新しく復活した東京駅に映像を投影する
イベントがネットやTVで話題になった。口コミ効果が
ありすぎたのか人が殺到、道に人があふれることとなり
残念ながら中止になった。
北海道の雪まつりでもイベントがあったのだけどこちらも
途中で中止。ネットの動画で映像を見たのですが完成度が
高くてこれは生で見たら面白そういい記念になりそうな
イベントなので出来ることなら続けてほしいのですが。

とりあえず問題点としては、人の多いイベントにしては
開催場所が狭すぎた。花火大会ぐらいの規模が必要に
なのかな?、人がそんなに来ると思ってなかったので
警備費がもっとかかりそう。

とにかく場所とお金がかかるということ対策としては
入場料を取るしかないような。
わー怒らないでね

アクセスアップヒント!
現代美術などでは映像作品が主流になってたので
そんなに映像が人気になると思わなかった。
やはり限定的な季節性と建物構造物に映像を映す
というのが新しいイベントに思えたのが人気のヒミツか


-提供 全国宣伝アクセスアップ情報-
posted by ななつ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。